読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柏原さんの日常

おるたなてぃぶな生活を

おるたなてぃぶな生活を

音楽の話すっぞ!

 

知っての通り僕はオルタナティブロックってジャンルが大好き

話が通じる人はいいとして、オルタナティブってなんやねん!ってなる人が多いと思う。そりゃそうだ。

しかし、好きと言っておきながらあまり詳しく説明できない。定義が曖昧で人によって捉え方が違う。下手に説明してオルタナ原理主義おじさんの怒りを買ったら最後、戦争である。あれだよ、同じキリスト教でも宗派が違うみたいな。

僕は割と広くオルタナを捉えてる、オルタナ穏便派、「理屈じゃねぇ!感じるんだよ!オルタナを!」ってところ。

 

てなわけで手早く(俺の中での)オルタナを知ってもらう、あわよくば沼に落ちてもらうためにも何バンドか紹介していこうと思う 。

 

❶ 【ART-SCHOOL

スカーレット/ART-SCHOOL

変わったのは誰かのせいにして

そして僕らは何かを間違ってしまった

 SCARLET (LIVE) - YouTube

 

あ〜好き好き〜😍💕

自分Seagullってバンドやってて曲作ってるんだけど、ART-SCHOOLめっちゃ意識して作ってる。

最初聴いたときはボーカル下手だな〜って印象が強かった。(聴いてるうちに慣れた) というかこのライブ映像はまだ良いが、最近になるとボーカルの木下理樹はお酒やタバコでより声が酷くなってるという始末だ。

しかしそれ以上に心をつかむのがめちゃくちゃシンプルなのに哀愁漂う楽曲とカットアップの多い歌詞(文学や映画などからの引用が多い)。このバンドの曲は前期と最近ではかなり変化してるがどの曲でも「木下理樹」という人間が見えてくる。(あくまで個人的に思うだけ) 経歴は調べられるくらいにしか知らない。でも曲を聴いた時何となく覆われる空気。孤独で乾いていて、時に衝動的になって。

言葉には表しにくいけど、曖昧だけど、確かに木下理樹って人間が僕の奥底に触れてきてるよ。

 

聴いてもらったほうが早い

あとこれも!

欺けるようになっていた

裏切れるようになっていた

繋いだ身体のぬくもりも

うまく思い出せやしないんだ

水の中のナイフ/ART-SCHOOL

Art-School - Mizu no naka no knife (knife in the water) - YouTube

 

❷【Syrup16g

生活/Syrup16g

君に存在価値はあるか

そしてその根拠とはなんだ

涙ながしてりゃ悲しいか

心なんて一生不安さ

Syrup16g 生活 - YouTube

 

俺の青春をいい意味でも悪い意味でも彩ってくれたSyrup16g。これまた癖のあるバンド。ボーカルの五十嵐隆はとんでもなくダメ人間だ。(ちなみに1回このバンドが解散したあと、五十嵐は半ばニート生活だったらしい)

それで持ってギターがあまり上手くないし、歌もそこまでってところ。音源だとまだ大丈夫?だが、ライブで原曲通りに演奏したところをみたことがないし、ギターソロがちゃんと弾けてるところもあまり見ない。

これに関してはギター弾く気ゼロ、是非見ていただきたい。普通に笑うw

落堕/Syrup16g

syrup16g 落堕 from BLACKSOUND - YouTube

 

いくらロックとは言え、流石に業界人としてまずい気がするのは僕だけだろうか…

まあ五十嵐は一旦置いておいて、Syrupのリズム隊は相当上手い。中畑さんは迫力のあるドラムを叩いて手数も多い。キタダさんのベースフレーズはメロディアスでありながらドラムと合わさってしっかり曲を支えている。やはりこのリズム隊がスリーピースの短所を埋めてると思う。

とまあこのままだと五十嵐隆マジでダメじゃん!ってことになるが結局はソングライター、作る曲で魅力をつかんでる。確かに明るい曲とは言えないが、ART-SCHOOLと同様に五十嵐隆という人間が曲に表れてる。ダメ人間ゆえのリアリティ。ただ闇を見せるだけじゃない、歌の中に気だるそうにしてる希望があった。「明日がない」って憂鬱じゃなく、「それでも明日が来る」っていう憂鬱。憂鬱であり希望。そんな感じだと思う。鬱系バンドの歌詞って抽象的だったり哲学的であったりと少し遠く思えることがちょくちょくあるが、Syrup16gは身近だ。スッと入ってきやすい。そんなわけでオススメをもう1曲、、、。

 

翌日/Syrup16g

急いで人混みに染まって

諦めない方が奇跡にもっと近づくように

喧騒も待ちぼうけの日々も

後ろ側でそっと見守ってる

明日に変わる意味を

Syrup16g/翌日 - YouTube

 

Syrupサウンドもいい!曲によるけどディレイとかモジュレーションかかったギターやベースが心にくるね。あとちょっとした言葉遊びもあって、おっ!ってなる。

 

 

 

とまあつらつらとあることないこと書いてきたけど、とりあえずこの辺にしとく。またちょっとづつ紹介していきたいし。

 

それと11/6に企画やりました。久々に自分がやってて楽しいライブだったかなって。確実に今後にとって重要な時だったとおもう。色々言葉にしたいことはあるけれど、長ったらしくなるのは野暮かなって思うんで一つ。

 

出演してくれたバンドの方たちも来てくれた人も見に行きたかったけどこれなかった人も感謝してます。ありがとうございました。またスタジオとかライブハウスで企画してくので早いうちに会いましょう!いえい!

もちろん、Seagullの方もよろしくです 



f:id:kashiwa16:20161109003436j:image


f:id:kashiwa16:20161109003459j:image


f:id:kashiwa16:20161109003416j:image